行き当たりばったり作業

ちょっと前までの中学生はみんなニコ動ニコ動言うとったのにもう誰も言うてない!!
諸行無常!!どうもWARSTです!
「え?歌い手って何それキモイ」とか言うてるレベルやねんもんな~w
いや~、盛者必衰ですな~!

ってこんなこと書いてたらまたズーマーのこと書く前に飽きてしまうので、ズーマーの事を。
IMG_2705.jpg

コレっす。シグナスの純正ブレーキキャリパー。
今回はコイツを装着するのだ。

IMG_2706.jpg

ハイ、入りませんっと\(^0^)/

ああ、そうやった。確かライブDioホイールのときもこんな経験したっけ。
ディスクの径が大きくなるとそのままの状態ではキャリパーが装着できへんのやった!
今回のもオーバーサイズなディスクにしたのでそりゃそのままでは入らんわな…

というワケで一旦ディスクを止めているボルトを緩め、軽くディスクを愛撫してキャリパーを騙し騙し滑り込ませることに!先っちょだけ!な?先っちょだけやん?ちょっと当ててみるだけ!

IMG_2707.jpg

お、うまく入った!こうなりゃこっちのもんよ!
一気にブチ込んだれ!!和姦や和姦!!オルラァァァ!!!!

IMG_2708.jpg

入りました…(*´д`*)

へへへ!あっさり落ちやがったぜ~!!とホイールを回して確認してみると、何かホイールの回り方が渋い…


IMG_2710.jpg

ああああああ~~~~~
ホイールとキャリパーが当たってるやん…

あ~そやったそやった!確かライブDioホイールの時も…
なんかどんどん思い出してくるなあ。

これ、キャリパーをゴリゴリ削らなアカンやつやんな~?
え~、せっかく装着したのにまた外さなアカンや~ん…めんどー!

まあ愚痴ってても進まないので諦めて取り外しました。

IMG_2711.jpg

そのついでに各部も分解して軽くオーバーホールすることにw
まあ本体を削るにしてもアルミのカスやらが隙間に入ってしまうので、こうやって分解してから作業するのが正解でしょう!


って、これよく見たらブレーキパッドの残りもほとんどないやん!!

IMG_2712.jpg 

んんん~~、まあこの段階で気づいて良かったのかも。
というワケでパッドは新たに購入することにして、とりあえずピストンを抜くことにします!

IMG_2714.jpg

ネットで学んだ、「こういうピストンの抜き方はヤメましょう」っていう抜き方w

エアーをブチ込んでピストンを押し出すんですと!実際この状態で空気を送り込むとピストンがいきもののようにニュニュ~と出てきますw

IMG_2717.jpg

で、このまま押し出すと、最終的にピストンがものすごい勢いでキャリパーから発射されて超危ないので、当て木とかをしてやるんです。ちなみにオレは「まあ大丈夫やろ~」と思いこのままやってみましたが、片方のピストンが弾丸のごとく飛び出して壁や床に当たりましたwww

あっぶね~~…もし顔面に当たってたら大怪我するところやったわ…顔面じゃなくてもヤバイレベル!もしそこに肛門があったら直腸まで届くレベル!!エクスタシー感じちゃうっっ!!

・・・なので鉄板を当てて作業します。

IMG_2718.jpg

いや、1個のピストンは前述の通り飛び出したんですけどね、構造上2個同時に抜かないと空気が漏れてもう片一方が出てこないんで、仕方なく抜けたピストンを挿し直してこんな状態になっております。

IMG_2721.jpg

見事抜けました!

IMG_2722.jpg 

なかなかの汚れっぷりですなあ…。
でも中身は綺麗なんじゃないかな??
いや~、これはオーバーホールのしがいがあるってもんです~~!うふふふふ☆

ってちがーう!!
オーバーホールが目的でキャリパーを外したんじゃない!!!
ホイールに収まるようにキャリパーを削るんや!!
危うく目的を見失うところでした。


IMG_2723.jpg 

ガッツリ削ってやりました!!
これでホイールには収まるはず!!


つづきます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

万象の奇夜

 車、バイク、自転車と欲張っていた頃は維持と管理でへとへとだったなぁ~ww 結局、保管と維持できる環境がないと機械物は駄目になるということがはっきり分かったwww

 使っている方が使っていない方より先に駄目になるというのは自然の法則からいっても自分的には不思議なんだけどね…。
 
 ただ、使っている方は摩耗と経年劣化にぶち当たるのでこれはこれで注意が必要なんだけど、バイクも自転車も使っていない方が先に駄目になるのは置き場所にもよる。外に置いてたらまずどれも駄目になるのが早い。やはり湿度と太陽の紫外線は大敵だ。

 使っていない自転車がどんどん錆びていく様はなかなか虚しい物があるね…。此方に来てからはセミレストアした自転車をちょいちょい弄っては買い物に使っていたら、まぁそこそこ走れるレベルになったww 故郷にいた頃に放置の上駄目にした自転車は二台。雲泥の差だ。

 「魂がこもる」って言うのだろうか?仕組みはよく判らないけれど、他に家や可動のある工具類なんかも使わなければ駄目になるね…。

 まぁ車、バイクや自転車は屋根付きガレージに入れて、定期的にエンジンをかけたり注油してやれば維持できるとは思うけどね…。ああ、タイヤが駄目になるか。ゴム系もたまに動かさないと劣化が早いよね…。

 アメリカの乾燥気味な地域では古い車も当時そのままのパーツで元気なのも多いし、サバイバー的に維持できるんだろうけど…日本はそういうのには向かないよな~。

 結局の所、タイヤのついているものは稼働しててなんぼ。油脂類が定期的に回転され、液体が適度にパイプをめぐり、ゴム類も同じ位置に固定されないような環境・・・つまり使用する環境において初めて維持できるのだな~と。

 ちょいと話がずれるけど、HDDも適当に動かしてないとヘッドがクラッシュしたりする。久々に動かしたHDDががりがりってなるのを経験したことがある。
 
 おまじないだけど、久々に接続するHDDは、少し暖かい場所に放置してから動かす事にしているwww過剰稼働では熱で駄目になるし、まぁ我儘というか繊細な機械だよね、HDDwww

 SSDみたいなものに置き換わるのも仕方なかろうけど、それにしてもこういうのを経験すると、人間の言う「半永久」とか「永遠」とかいう言葉のなんとまぁ脆くて胡散臭いことかと思うwww

 閑話休題

 前米で少し気になったんだけど。

 結婚前や結婚式で揉めたりすると、ろくな結果にならないよ。ソースは自分www

 結婚って何十年と一線で生き抜いたプライドや方法論に自信を持っている赤の他人の集団が、一族に加わるって事。

 全面的に子供(新郎新婦)を応援する温かい家庭ばかりではないのが、現代の姿。

 その為に、事前の仕込みはとても大事で、思い込みで物事を進めると禍根を残す事になる。さらに、気まずいまま時間が経てば嫌な思い出は増幅されて、いつしかとんでもない溝となってしまう。

 物理的に離れていれば冷却して言う間にいずれ忘れるか天に召されるかでうやむやにもなろうけど…今は平均年齢が上がっているから、長い付き合いになると覚悟しなければならない。

 親と結婚したんじゃない!とは言うけれど、親同士の軋轢が新郎新婦同士の軋轢にすり替わることもある。金の切れ目は縁の切れ目。

 まぁやはりこういうときが男が全面的に出てまとめていかないといけないと思う。放置しては駄目だ…。
 
 こんなとこでこんなこと書いても何にもならんけどwww凄いデジャブだったもんだからさ…。末永く添い遂げれ列ことを切に願う。

 閑話休題

 ブレーキ削ったか~。いや、やはり社外品同士組み合わせるって大変だよね。同じメーカー品でも互換無いとかえらい目にあうのにwwww

 今日パーツの整理していたら、この前買ったはずのパーツが別の物に!…オーダー間違いでしたwwwまた頼みに行ったけど…www

 それにしても物凄いごついフロント回りだなw ホイルがブレーキディスクで隠れとるwww 今までにないギラギラしたカスタムになりそうだな~。長い事お邪魔させてもらっているけど、間違いなく今までのどのズーマーより頭抜けたマシンになるのは間違いないな!

 完成すればの話だが!wwww 

No title

>Rice Long
僕もそれで自転車を2台ほどダメにしてます。
半年に一度くらいしか乗らないんで、久しぶりに乗ろうとするとタイヤの空気が抜けていて、もうバルブだかなんだかが交換しなければなおらないみたいな。
で、2台とも気がついたら自転車置き場から撤去されてて、今は自転車を持っていませんw
そんなもんだから近所でも原付で移動しちゃってます。

結婚云々の話は自分も肝に銘じておかなければな~って思います。
まあ僕自身、自分の親とあまりうまくいってない方なので難しいなあとは思いますけど。
プロフィール

WARST

Author:WARST
みんなで考えよう地球の未来!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR