ここが分岐点だった

いやまあそんなワケで、エンジン修理。
だらだらと書いてますが、書く時間がないんッスよね~

IMG_0998.jpg

とりあえず自宅兼地獄兼更生施設へと引き上げたズーマーエンジン。
もうだいぶ前のことだったのでどういう症状だったかも忘れかけてますが、確か「オイル下がり」。

ちなみに修理自体はもうとっくに終わらせて、オーナーであるムラちゃんに納品済みです!

IMG_0999.jpg

しかしこうして見ると太足って立派だなというか、このサイズが一番エンジンとバランスが良いなあ。まあエンジンにかかる負担とかは別として。

そんじゃあバラしていきますかね~!
とにもかくにもRATハンガーを外さないと・・・ってことで、インマニの根元からキャブを外しハンガーを取り去りました。

IMG_1002.jpg

う~ん、そこそこ汚いw
でもこの汚れは比較的年季が入ってない感じ!
過去に化石レベルのエンジンを何基も見てきているオレとしてはまだマシな方である!

つーワケで汚れは無視してまずはオイルをダーバダバ。

IMG_1003.jpg

って、ドレンボルトを開けてもチョロチョロっとしかオイルが出てきません!
ジジイのシッコか!!!

うーむなるほど、これがオイル下がりの症状の一つ、「オイルの減りが早い」ってやつか。
確かにこのまま乗ってたら焼き付きコースまっしぐらッスな。

で、分解作業を進めていると、

IMG_1004.jpg

オイルポンプギヤ折れてました\(^0^)/

ズーマーをはじめとするAF55E型のエンジンでは定番の仕様!
後期型はこの軸の部分が金属に改善されてるんやけど、旧型のは全部樹脂なのでよく折れます!

完全に折れてたワケではないので一応は機能してたみたいやけど、この段階で見つかって良かったッスね~w怪我の功名ってヤツ?コイツは新品に交換しておきます!

IMG_1005.jpg

どんどんバラしていきまーす!!

IMG_1006.jpg

エンジンの中身は結構綺麗な方でした!
旧型ではあるけれど走行距離はかなり少ない方なんじゃないかな?

IMG_1007.jpg

ピストンも縦傷とかほとんど入ってなかったです!
オイルポンプギヤが折れてたりオイル下がりの症状が出てたりっていうトラブルはあったもののこれはかなりの上モノ!!(走行距離が浅いって意味で)

IMG_1008.jpg

で、本題の「オイル下がり」の修理に向き合うワケなんですが・・・。

まあここからがね、ホントの地獄だったといいますか・・・

先にオチの方を書いておきますとね、ズーマーの「オイル下がり」の修理方法は前々から知っていたんです。その原因も解決策も存じておりました。

ただね~、やったこと自体はなかったので、一応ってことでネットで「オイル下がり」について調べちゃったんです。で、調べていくうちにどんどん間違った方向へと進んでいくことになったのであります・・・・

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケースがGET3なのにポンプギア プラ軸ですか?

No title


おおお!ご指摘ありがとうございます!
これについてはちょっと調べてから本文の方で書きたいと思います!
プロフィール

WARST

Author:WARST
みんなで考えよう地球の未来!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR