FC2ブログ

ラーメンRIDEにお邪魔してきました

どうも!貧乏ヒマなしで生きているWARSTです!
前回のエントリーについていろんな方から意見とかもらいましたが、まあ世の中にはああいうことを平気で出来るヤツがいるんだな、ということで完結です!

さて、先日は関西昭和スクーターがラーメンRIDEに行くというので勝手について行ってきました!
オレは平成のスクーターしか持ってないので後ろの方からコッソリですw

IMG_9056.jpg

みんな味があるなァ…。

IMG_9058.jpg

カメファクチャンバー。

みんなの後ろから追いかけてると、2スト独特のオイルの臭いとチャンバーの音がなんとも心地よい…。走り屋だったあの頃を思い出させてくれます。
ていうかみんな速い!

IMG_9063.jpg

つけ麺屋でラーメン。
この日は超寒かったんやけどコイツのおかげで温まりました~!

しかし!このラーメンRIDEでもう決心した!
オレも防寒用のハンドルカバーを買う!!

だってオレ、未だに軍手だけやってんで?
エエ加減にグローブ買えよって話やねんけど、「まあそのうちに」と思い続けてもう何年!?
今年も春まであとちょっとのところまで耐えてきたけれど、さすがに今回のプチツーリングでギブアップ!ハンドルカバーを買うと決心した!

何でそこでグローブちゃうねんっていうのは置いといて、

IMG_9080.jpg

買いました!

前々から欲しいなァと思ってて、武丸さんからもさんざん薦められていたハンドルカバー。
見た目はアレやけど、一度付けたらもう戻れないくらい良いモノなんだそうで…何その覚せい剤みたいなヤツ!!!

ちなみに今回買ったのはKOMINEっていうメーカーのもの。
AMAZONとかで検索してもダントツ売れてて、ハンドルカバー界の覇権をモノにしているっぽい。
いや~、世の中っていろんな業界のトップがあるんやなあ~。
しかも素材とかもイマドキは進化してるようで、ミキプルーンだかネオプレーンだかいう素材。
防寒、防風だけじゃなく防水効果もあるんだとよ!つまり雨の日もそのまま使えるんだとよ!

ほんじゃあさっそく取り付けや!

IMG_9081.jpg


IMG_9083_201902191237474c4.jpg


IMG_9085.jpg

これミラー的に無理ちゃう・・・?


…なるほど、「見た目が悪い」っていう弊害はこんなところまで影響してくるのかw
ちょっと躊躇したけど、背に腹は代えられない。もう寒いのはゴメンなのだ。

IMG_9086.jpg

というワケで、あっさりミラーを純正品に交換して装着。
取り付け自体はグリップとブレーキレバーを穴に通して紐でミラーに縛るだけという超簡単作業。
3分もかかりませんでした!
でもってちょっくら試走してきましたが、ンもう最高の一言。
ああ何で今まで着けなかったんだろう・・・すごく・・・すごく温かいよぅ・・・ママァ・・・

ちなみに今回グローブではなくハンドルカバーにした理由はズバリ利便性!
素手でも十分に温かいので、信号待ちのときにスマホとか股間をイジったりすることができるのだ!
あとグローブと違っていちいち脱着の手間が要らないから素手で女子高生のスカートにもアクセスできる!そういった点では通勤車両に持ってこいなアイテム!

さあ今日から快適な通勤生活のはじまりだ!!(通報待ったなし
スポンサーサイト

ツイッターでソコソコ話題…?

どうもー!WARSTで~~~す!
つい最近、嬉しい出来事があったので書きます!

少し前からズーマーのクランクシャフトが欲しくてヤフオクで探してたところ、なんと1円で出品されているエンジンを発見ー!!その説明文を読んでみると、どうやら「ツイッターでソコソコ話題」な人の焼きついたエンジンを代理出品しているんだそうで…

オレはツイッターをちゃんとやっていないのでその人のことは知らんねんけど、まあ名前が通っている人のエンジンなら安心でしょう!
しかもその人の「ステッカーもお付け致します!」だってさ!楽しそう!

というワケで入札したところ、なんとあっさり21円で落札できた!!!
やったーーー!!こりゃラッキーでござる~~!

…で、その数日後に荷物が到着したんですけど・・・
佐川「着払い1923円です」

高いやん!商品説明欄には120サイズって書いてたで!!

佐川「あー、ウチ100サイズの次は140サイズなんですわ~」

ファーーーーーーwww
ヤラレターーー!商品説明欄には120サイズで発送とは書いてあったものの、まさか佐川に120サイズが存在しないとは~~~~/(^o^)\
と思いつつも佐川のおっちゃんに送料を支払うと、なんだかでかいダンボールを手渡されたw

IMG_9017665.jpg  

で、とりあえずダンボールを開けてみると、

IMG_9021_2019021118000777d.jpg

ほう・・・


IMG_9022_20190211180009737.jpg

ほお・・・?



IMG_9019_20190211180006fe9.jpg

なんやコレwwwwwwww
でっかいダンボールの中央に鎮座するエンジン!
上からプチプチを被せた梱包!
そしてエンジンの下には廃タイヤ!!!!

廃…タイヤ…?



うっそ!タイヤの廃棄にはお金がかかるのに!?それを緩衝材に使ってんの!?


…エ?
もしかして、このタイヤを廃棄するのにオレが金払うん!?


オレがわざわざ処分場までこのタイヤを持って行って?
ほんでお金を払って処分してもらうってこと????

スゲエスゲエwwwww
何やその送り方wwww

IMG_9033.jpg

…まあ代理出品やし、エンジンの発送とかやったことのないドシロウトなんかもなあ。
タイヤに処分料がかかるって知らんのやろな。…そんなワケあるかいなw今時バイク乗らんオバハンでも知っとるわwww

いやでも普通、代理出品やからこそ、ソコソコ有名な人の代理出品やからこそ、こういうところは気を付けないとその話題の人にも迷惑がかかるって思われへんかったんかなあ?…思われへんかったんやろーなーwwwそりゃ21円で落札されちゃあ思いたくはないわなーwww

でももしオレが出品者ならこんなお粗末な送り方はせェへんし、もしツイッターでソコソコ話題やったらこんなザコには代理出品を頼まん!

でもま、しゃーないしゃーない!オレも「緩衝材にはタイヤを使わないでください」って言うてなかったもんなwwwオレの落ち度オレの落ち度!!

そしてオマケで付いてきたソコソコ話題の人のステッカーも端っこが「手切り」!
maro.jpg 
※赤でデザインを隠しています

せめてカッターナイフで切れよなあ…

…ままま!機械で切られた直線的なヤツよりむしろこっちの方が温かみがあるよね…!!
ウン!オレは絶対こっち派!!\(^o^)/

というワケで、今回もとてもいい勉強をさせてもらいました!
期待しすぎたオレがバカ!本当にありがとうございました!!

スロットルの戻りが悪い現象を撃破

僕は人間サドル!!!そこのお嬢さん!さあ跨りなさい!!!

どうも~!僕のグリップも握りなさいでオナじみのWARSTで~~す!

MM03-4c.jpg

本日発売の「モトモト」に先月行われた「昭和スクーターミーティング」の様子が掲載されているそうです!
ああ~~~ん!オレも行きたかったよぉ~~~!悔しいので明日にでも買います!


さて、もう完璧だと思ってた息子用スクーピー。
…なんですが、この部分が足りてなかったことを思い出しました。

IMG_7957.jpg

わかります?
フロントブレーキの「リターンスプリング」ってやつです。それを付けるのを忘れていましたw

正直なところ、これを付ける意味あんのか?ってところなんですけど、意味があるから付いているものなんでしょうってことで、ずっと前にアクトで注文していたソレを引っ張り出してきました!

IMG_7984_201902062200534d6.jpg

中古車両は結構な確率でコイツが外れていたり錆びついていたり折れてたりするんですよね~。


IMG_7987_20190206220050b8a.jpg

ハイ、取り付け完了。

ズーマーとかスマートディオも同じ造りやけど、コイツの取り付け後に感じる「これでホンマに合ってるんか?」って気持ちになる率は異常に高いけど、まあたぶんこれで間違ってないハズw

で、あと最後にもう一つだけ気になることがあったのでそれを解決しようと思います!
それはズバリ、スロットルの戻りの悪さ。

組み上げた時から「な~~んか戻りが悪いなあ」と思ってたんやけど、スロットルワイヤーに注油してもホルダー内に注油しても改善されず…。となると残りはキャブ本体か~?ってことで、スロットルワイヤーを外して確認してみました。

IMG_796mmm6.jpg 

ワイヤーを外した状態で矢印の部分(名称は知らん)を時計回りに回してみて指を話すと、「ニュル~」っと戻るのを確認。
本来この部分は「シャコン!」と戻らなければならないのでスロットルの戻りが悪い原因はコイツであると断定!スクーピーとズーマーとスマートディオ(バイトも入れたげてw)はこの辺の構造が同じなので、もしスロットルの戻りが悪いと感じたらココもチェックした方がいいと思います!

IMG_7967.jpg

車体よりキャブを取り外して、その部分を引きずり出してやりました!

IMG_8815.jpg 

最も手こずったのここの部分。
キャブの空気吸うところから細いドライバーを突っ込んで小さな+ネジを2つ外してプレートを取るんやけど、そうそう簡単にはいかなかった。

ネジを2つ外した後に、スロットルを回して細いドライバーを突っ込んで引き抜く必要があるからだ!

IMG_7971.jpg 

取り外しに成功したプレート。

いや、成功してないしw
もうボロボロやわw


IMG_7968.jpg

で、プレートは外したおかげで抜き取れたパーツがコイツ。
もうこの辺になってくるとパーツ名とか全然わからんので「コイツ」呼ばわりです。

で、スロットルの戻りが悪いのはコイツがスムーズに回らないのが原因だったみたいです。

IMG_7973.jpg 

今回は特に曲がってるとかではなく、単純に汚れが原因で動きが渋くなってたようなので、ゴミを除去して綺麗にしてやりました!

IMG_7974.jpg

こんな造りになってました。

で、元通りに組み上げていくんやけど、先ほど取り外したプレートはもう形も変形してしまってるために使えないので、在庫してあるキャブレター群から部品取りします!

IMG_7975.jpg

じゃあ最初からそっちのキャブ使えよってなw

まったくその通りだと思います。
だってこのまともなキャブレターからまたプレートを取り外さなければならないんですもの。
しかも今回は変形させることも傷をつかせることもせずに…!!

IMG_7982221.jpg 

それをやってのけちゃうんだからスゴイよね~~!

ちなみにキャブの中に組み込んだ際にはこんな感じ↓でプレートが収まります。

IMG_7978_20190207123256d6a.jpg



IMG_7980_20190207123257351.jpg

キャブを真横に貫通する棒?にスリットが入っていてそこにプレートを挿して、ネジ穴の位置を合わせたところでネジをドーン!です。

ただ、コレがね~、実際にやってみるとなかなかうまくいかんのよね~~~

IMG_7981.jpg

キャブに刺さる順番はこんなんです。
およそ30分くらい格闘の末、完成しました。

IMG_7983_20190207123302d49.jpg

とにかくプレートを収めるのに手間取りましたがなんとか綺麗にできました~!
動作を確認してみると、「シャコン!」と勢いよく戻ってきます!ンコレコレエ~~!!!

あと、オマケ情報として、だいぶ昔に経験して覚えてるんやけど、この部分のネジは「逆ネジ」やで~~~!

IMG_7982_20190207123300a4a.jpg 

時計回りで緩む!ホンダトラップの一つ!
っつーワケで正真正銘整備系は完璧となりました!

IMG_7989_20190207123250312.jpg

組み付け後にスロットルを回して手を放すとちゃんと勢いよく戻ってくれます!イエーイ!

さてさて!残すはカウルを装着するのみ!!
そして息子はいまだに免許を取ってません!!取れよな~

ズーマー、スクーピーの燃料ポンプ(フューエルポンプ)が動かない問題、解決しました

どうも!WARSTです!
今回は長いですw
でも解決はしています!

IMG_8751.jpg

というワケで、いきなりお逝きになられたズーマー系の燃料ポンプたち。
まあ今回はスクーピーに付いてたやつですけど。

はっきり言って途方にくれましたw
元から壊れてたやつはまあ分かる。でもなんで今まで正常だったポンプまで急に動かなくなってしまうのだ・・・

というワケでとりあえず有識者に相談してみたところ、どうやらズーマー系の燃料ポンプはあまり強いものではないそうで、よく壊れるんだそうです。壊れた原因は「空打ちでは?」とのこと。
燃料が無い状態でポンプを作動させると内部のモーターにヨロシクないようです。


IMG_8752.jpg

うんむ~~~。そんな簡単に壊れるものなんか~。
正直なところ今まで自分が乗ってたやつでは壊れた記憶がないだけに解せぬ感じ。

で、ここで軽い裏ワザ。
「ホンダお客様センター」に専用フォームから現状報告して対処法聞いてみることにした!
あまり知られていないけどホンダお客様センターはこういったトラブルにもちゃんと答えてくれるので結構役に立つ。ていうか販売元やし、ズバッと正解を当ててくることもあるのだ!

しかしその回答には1日くらいかかるのでその間に自分にできることを…
まずはヤフオクで動作確認済みの燃料ポンプを落札!
新品も考えたけど8千円近くもする高級品なので手が出せず。
まあ動作確認済みなら大丈夫でしょう。

そしてその間に、壊れているとはわかっていつつも3つのポンプを何度も差し替えてみたり、どこか断線したかも?と探ってみたり、ゴミが詰まってんのか?と燃料ホースの先をキャブから抜いてホースに透明なたいゆほーすを継ぎ足して口でチューチュー吸ってみたり(赤ちゃんプレイ)、ネットで見つけた「ハンマーで軽く叩いてみる」とかも試したけど何も改善せず。

ただ、何度も繋ぎ換えているうちに3つのポンプには壊れ方に違いがあることを発見した!
元から車体についていたポンプAと動作チェック時には動いたポンプBはキーをONにした瞬間に一度だけ「コッ」と動くのだ!(動作チェック時に動かなかったポンプCはまったく挙動もせず)
それまでその音に気が付かなかったのはキーをONにした瞬間に、ECUも「カチッ」と音が鳴るため。
そのECUの起動音?と重なってポンプの音が聞き取れていなかったのだ!
しかしポンプ本体を手で触っているとその一度だけの挙動を確認することができる!
そしてその挙動と同時に透明の耐油チューブ内をガソリンが1コマだけ進むことも確認!

…だからどうなのだと。一瞬動いたからってどうなのよって話。
まあ極端な話、キーをON/OFF/ON/OFFで繰り返せば、その度に一度だけポンプは動くのだからガソリンはキャブへと移動してくれるんやけど、それはあまりにも現実離れしすぎた話…。

ああ、そういえばオレってなぜかキャブ用のサービスマニュアル持ってなかったなあ…
Fiのは持ってるんやけど、Fiのポンプは全然ちゃうもんなあ…

IMG_8754.jpg

打つ手無し。ってことでとりあえずポンプAの分解を試みましたw
この型のポンプは密閉型になっているので基本的に分解したら最後。再び使用することは出来ません。

でももしかしたら何か手がかりがあるのでは、と思ってバラしてみましたw
ま、どうせ壊れてるんやし。

IMG_8755.jpg

うーむ。よくわからんw

別にどっかの線が切れてるとかもないし、この状態で仮組みして接続してもやっぱ一度だけは「ビクッ」と挙動する。

もうダメだコイツらは・・・。
というワケで3つのポンプはゴミ箱へw
さようなら~~~

IMG_8761.jpg

そして次の日!
先日ヤフオクで落札した「動作確認済み」のポンプが届きました~~♪

ってことで早速の組み付け~~♪

IMG_8762.jpg

動きましぇ~~~ん♪
\(^o^)/



おおおおおおーーーーい!!!動かんぞ!!!
コレも最初の一回しか「コッ」って言わへんやんけ!!!!
おいコラ出品者ァ!!!動作品ちゃうやないけゴルァアアア!!!!!

とか興奮してるとホンダお客様センターからの回答が届いた。

「技術部門の回答としましては、フューエルポンプへの電源供給の確認、フューエル
ポンプとコントロールユニット間の断線とショートの点検、フューエルポンプの端
子間抵抗測定(標準値:2.6-3.2オーム)が必要とのことでした。
さらに詳しい点検方法などについて、Honda二輪車正規取扱店にご相談をお願いし
ます」

ほ、ほう…抵抗とな…。
あ、そういえばテスターって前に壊れて捨てて以来買ってなかったなあ。
ていうかヤフオク出品者め…よくも不良品を掴ませてくれたな…!よし!コーナンでテスター買って抵抗調べたろ!!!
ついでにゴミ箱へ捨てた3つのポンプも抵抗チェックや!!!

ってアレ…?ゴミ箱が空っぽ…?
エ!?今日ゴミの日やったん!?ウソ!もう収集車行っちゃったって!?
あっちゃ~~~~~・・・・

IMG_8768.jpg 

で、この日はたまたま別件でナッティーワークスへ行く用事があり、そこで三宅氏にも相談。
一度だけ「コッ」と動く症状を伝えると、「あ、その症状は自分もなったことがある気がする」と何とも希望満載の返答!!
で?で?その時どしたの!?

「忘れちゃった(・ω<) テヘペロ」

ええ~…
ただ帰り際に、ナッティーワクス在庫の「おそらく実動」のポンプを拝借することができました!
ありがとうございまーす!

そしてその帰りにコーナンでデジタルテスターを購入。

IMG_8805.jpg 

1980円の安モンw
その場でテスターを開封し、ナッティーポンプの抵抗値を測ろうとするもなんだかうまく表示されない!!エ?どゆこコトどゆこと!?!?

もうね…何が何だかというかワケがワカリマセン…。
で、この日はそのまま仕事があったので職場へと。あ~~~あ。ホンマこういう電気系のんはワカランわ~~。あー、せやエレクトリックマスターのIFoくんやったらわかるかなぁ~?

…ってよく考えたらオレの実家にもエレクトリックマスターがいた。オレの父である。電気系に強い。
で、仕事の後に父を訪ねてテスターの件を伝えると、オレの買ったテスターは安モンすぎて、最小単位が2000オーム。燃料ポンプの2~3オームなんて小さな抵抗は測れないんだとさ\(^o^)/

というワケで父所有のテスターでナッティーポンプを計測してみたところ基準値を示した!(画像なし)どうやらナッティーからお借りしたポンプは正常の模様。

ほんじゃあやっぱりヤフオクのは不良品ってことなんか…
でもまあ苦情を言うためにも一応抵抗値は測っておきたい!ということでこの日は父からテスターを借りることになったんやけど、その際に一応ポンプの不具合の件を話してみると、

「バイクのことはわからんけど、そういうののポンプは断続的にパルスを流してポンプを作動させる。ピッピッピッって。そのパルスを流せていないんなら元が悪い。元のコンピュータ。バイクにコンピュータとかあるんか知らんけど。」

ある!!!コンピューターある!!!ECUってのがある!!
エ!?ちょっと待って!?もしかしてECU!?ECUが壊れてんのか!?
ダッシュで帰宅!!!!!

IMG_8777.jpg

前回テストしていた動作確認済みのECUに繋ぎ換え!!!
キーをONNNNNNッナ!!


「コッコッコッコッ…」

キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!
Σ(゚Д゚)//

じゃなくて動いたぁあああああああ!!!


ハイ、原因はECUの故障でした。

まとめよう。
ヤフオクで買ったポンプは壊れてなかった。
元から車体についてたポンプAも壊れてなかったし、チェックしたうちの一つであるポンプBも壊れてなかった。Cは壊れていた。
ナッティーのもおそらく壊れていない。(未チェック)

まず最初のECUチェックの時点(前回記事参照)で、「ま、ECUなんてそうそう壊れるもんでもないですしね~w」って思い込んじゃってたのが今となっては前フリになってしまっていたんでしょう。
動作不明の4つのECUをチェックして4つとも正常であればそう思っても仕方ない。

そのあとにECUの接続を元の車体へ戻し、ポンプの動作確認を行った時点でもまだECUは壊れてなかったんでしょう。おそらくやけど、ECUが壊れたのは、「動作不良だったポンプCを接続した瞬間」ではないだろうか。そしてそれが発覚したのが車体についていたポンプAに接続を戻した時!

というワケで、今後ズーマーやスクーピーの燃料ポンプが動かないなどの動作不良が起こった時には、まずポンプの音を確認!もし音が鳴っていないと感じたら実際にポンプを手で触りながらキーをON。一度でも「ビクッ」と動いたらECUの故障の可能性大!ってことです!

そんなんエンジン警告灯とかの故障判断でどうにかなったんちゃうんけ?って話ですけどね~w
「ポンプはよく壊れる」とか「ECUは壊れにくい」って先入観が間違っていたみたいです。


そんなこんなで、正常だったポンプを2つも捨ててしまい、買わなくてもいいポンプをヤフオクで買い、使えないテスターを買い、ナッティーやホンダお客様センターに迷惑をかけまくったポンプ問題は解決したのだったw

ちなみにRAT KOUBOUのRATさんも同時期に燃料ポンプが壊れたらしいねんけど、これがまたオレのんとは全然ちがう症状なんだそうで…奥が深いというかなんといいますか…もうコリゴリです…あーしんどかった!

ズーマーやスクーピーの燃料ポンプ

鬼は~外!
どうも節分で自宅から追い出されそうになったWARSTです。

IMG_8803.jpg

あ~、クルマがないだけでこんなに広いのに…

さてさて、なにわ旧車部品交換会から早いもので一週間。
残ったパーツもどんどん減らしていこう!ってことでネットオークションやフリマアプリなんかを利用しようと考えていたんやけど、オレはどっちかっていうと不動品というか壊れたものは売りたくない良心派の出品者なんでキッチリと動作確認してから売りに出そうと思ったワケなんですよ。

…そして今回はそのおかげでとんでもない目に合っちゃったワケなんですよw

まずはズーマー系のエンジンコントロールユニット(ECU)×4個

IMG_8804.jpg

動作確認の母体となるのは息子用に製作中のスクーピー。

IMG_7989_201902041451404c7.jpg 

ほぼ完成状態で、あとは前回お披露目した全塗装カウルを着せるだけの状態なので、各パーツの動作確認にはうってつけの状態なのだ。

で、ECUをそれぞれ付け替えてエンジンの始動や走行状態を確認。
4つとも問題なく動作しました。ま、ECUなんてそうそう壊れるもんでもないですしね~w

そして次に燃料ポンプ。

IMG_8750.jpg

別名フューエルポンプ。ガソリンポンプって呼ぶ人もいますが、とにかくポンプ。
何でそんな言い回しを書くのかと言うと、今回はコイツのトラブルでだいぶ泣かされたので、もし同じ症状で迷っている人がいた時に、または未来の自分のために検索に引っかかりやすいように書いてます。

ズーマー、スクーピー、スマートディオの燃料ポンプ!
AF55、AF56、AF58のポンプ!!

しつこいですね。すみませんw
で、ですね。この燃料ポンプが手元に2つあったので、その2つの動作をチェックすることにしたんスよ。

知ってますか?正常なポンプはキーをONへ回すと「コッコッコッコッ…」とガソリンをキャブへと運ぶ音がします。
もちろん息子のスクーピーに付けてあるポンプは正常に動作するやつ。
前述のECUチェック時にもその動作は確認済み。

で、売り払おうとしている2個のポンプの動作チェックをすべく、ポンプへ繋がるカプラーを接続し換えて順番にチェック!

1つ目のポンプはキーを回すと同時に「コッコッコッコッ…」
よし!正常だ!

2つ目!「しーーーん・・・・」
あちゃ~、こっちは壊れてる!

ま、1個はまともってことやな!ほな壊れてる方は処分ってことでヨシとしますか~。
と、カプラーを車体のポンプへ繋ぎ戻して念のためにキーをONに回すと「しーーーん・・・・」

エ?どゆこと?

いったんキーをOFFにしてもう一度ONにするものの、「しーーーん・・・・」

エ?ちょwさっきまで動いてたやんwwwww
え?いきなり壊れたん!?なんで!?

その後、何度キーを回してもうんともすんとも言わず。息子スクーピーに搭載されていた燃料ポンプがいきなり死亡。

…しかたない。じゃあさっきチェックして売ろうと思ってたポンプを使うことにするか…
ともう一度カプラーをつなぎ直すと「しーーーん・・・・」

なんとさっきの確認時にはまともに動いていたポンプまで動かなくなってしまったのだ!!!

オワタアアアアアアアアアアア\(^o^)/
全部逝ったアアアアアアア!!!!


あすへつづく
プロフィール

WARST

Author:WARST
みんなで考えよう地球の未来!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR